家宝としての九谷焼

 

「器物百年を経て、化して精霊を得てより、人の心を誑かす」

長い年月を経た”物”には人の”想い”が宿り

時に”物”からあふれ出て人の心を惑わせる

 

家宝としての九谷焼

 

”人”と”物”とのご縁結び 

 

※ほとんどが一品もののため

お問い合わせください

☎076-231-0474

メールkutanitomoe@gmail.com

 

「家宝としての九谷焼」の商品は、

 

売上の3%を九谷焼工芸士育成資金に使わせていただきます。

赤絵細描の巨匠 福島武山

赤絵細描の第一人者

福島武山先生の作品を2点紹介させていただきます。 

九谷焼情報広場から武山先生の赤絵細描の詳しい説明です。

https://kutani.jp/buzan.html

武山先生の画題の説明です。

https://kutani.jp/buzan_akae.html

兜香炉

 

4面に5羽の鳳凰が見事なタッチで表情豊かに描かれています。

家宝にふさわしい一品です。

 

¥ 1,100,000(税込)

梱包配送費 ¥5,000(税込)

お支払いは、銀行振り込みとなります。

振込み確認後、配送のお手配をさせていただきます。

一品もののため、お品切れの場合ご容赦ください。

福島武山 茶盌 春秋文

茶盌

 

茶を入れる器として、贅沢な一品です。

 

¥ 298,000(税込)

梱包配送費 ¥5,000(税込)

お支払いは、銀行振り込みとなります。

振込み確認後、配送のお手配をさせていただきます。

一品もののため、お品切れの場合ご容赦ください。