九谷巴の商品ラインナップ

青郊窯

今日、九谷焼が全国的に広まるようになったのは、この青郊窯のおかげです。

 

プリントながら、どこに継ぎ目があるのか分からないくらいに一品一品に高度な職人技が表されています。

 

デザインのセンスも抜群で、九谷巴では、豆皿一つから大切に扱い、皆様にお届けしています。

藤田美山窯

和倉温泉加賀屋にも品物が置いてある九谷らしさを追求している藤田美山窯です。

 

店主が毎日使用しているのが、この美山窯の飯碗と湯呑です。

米田友山堂

置き物といえば、米田友山堂です。おなじみ招き猫から大人気のふくろう、お地蔵様まで、一品一品手作りで丁寧に心を込めて仕上げています。


工房 色絵 遊

白山比咩神社にお膝元で工房を構えているのが、色絵”遊”です。3人の女性職人が丁寧に筆を取り、女性らしい優しい絵柄を九谷の器に埋めていきます。

 

店主の家庭でも、角皿、丸皿、マグカップ、フリーカップと毎日の食卓でお世話になっています。