九谷焼って何?

九谷焼は、戦国大名前田利家が築いた加賀100万石の地において、絢爛豪華な文化を築く象徴として、大名が作り始めた工芸品です。その歴史を物語るように、九谷五彩と呼ばれる鮮やかな色合いを持ち、吉祥の文様を散りばめ、開運招福をもたらすために創られたおめでたいものです。

 古くは将軍家への献上品として、現在では、国賓への贈答品として、宮内庁御用達、平成の天皇陛下もご使用になられるほどの絢爛豪華な焼き物です。

 九谷巴では、その絢爛豪華な焼き物の中から、日常でお使いになれるものを数多く提供し、皆様の開運招福のお手伝いをさせて頂いています。